· 

爪切りボランティア(第三回)

~こんにちは!歩き続けられる幸せ💛をお手伝いするSuashi です~

 

6/23日 いつもの高齢者施設での爪切りボランティア3回目のレポートです。

 

今回は6名の利用者さんの爪切りをさせていただきました。

すっかりリピーターの90代のお婆ちゃん、爪切りの間ウトウト居眠り。。

私達セラピストにとってもこんなにリラックスして爪切り受けてもらうのも、とっても嬉しいことです😊

終わった後に、お婆ちゃん車椅子なのをすっかり忘れて立ち上がってしまって、こちらもびっくり😲

すぐに元介護士のMさんが「○○さん、座ったままでいいんですよ~」って声かけてくれて、転倒などにならなくてよかった(ホッ)

 

リウマチを患っているお婆ちゃんは、両足共に第二趾と三趾が親指の上に重なってしまっている状態。

ムムッ、これはちょっと難易度高。

お婆ちゃんも「こんな変な足で申し訳ないわ~」と。

私も笑顔で「大丈夫ですよ~」って返すものの、少しでも痛くない角度で慎重に少しづつ爪切り。

重なっている指に爪があたらないように少しずつ薄く削っていきます。

お婆ちゃん、爪切り終わった後に車椅子乗ったまま両足動かして器用に戻っていきました。

私の歩く速度より早くて感心😲

 

次回はもう少し時間かけて足趾間を良く洗ってあげよう。

これからの時期水虫にも注意ですね!

 

では、また次回。