· 

足ゼミ*テーマ足のむくみ

~こんにちは!歩き続けられる幸せ💛をお手伝いするSuashi です~

 

今日は仕事帰りに「足ゼミ」に参加してきました。「足ゼミ」とは私の所属する日本トータルフットマネジメント協会主催の少人数でのフットケア勉強会です。

サロンの講師と看護師の講師がおり、毎回変わるテーマについて、参加者皆で話し合う参加型のゼミです。

参加の方々も看護師さんが多く、私のようなサロンセラピストにとっては、まったく違う視点からのフットケアを学ぶことができて毎回とても勉強になります。

 

さて、今回のテーマは「足のむくみ」。

私もデスクワークを毎日してますので、夕方には足がむくんできます。足を動かしたり、ランニングしたり、マッサージに行ったらある程度は解消できますよね。

でもここで話し合われたのは高齢者の足のむくみ。歩行が困難だったり、車椅子での生活だったりする場合どうむくみを解消するのか。弾性ストッキングを履く(でもあまりに圧が強いと自分では履くことは困難。。)、ではリフレクソロジーやマッサージは?弁膜症や心不全(不整脈)の方だと却って心臓に負担がかかる場合があるので危険だったり。

むくみというより足がパンパンに膨らんで、皮膚も薄くなり少しの傷から皮が破裂してしまうこともあるそうです。(風船が割れてしまうように)

対応策としては、足を動かせる方は床に寝ころんだ状態で漕げるペダルエクササイズだったり、圧があまりなくてもしっかりふくらはぎをホールドしてくれる「ローマン包帯」の紹介があったり、なでるようにマッサージするだけでもいう意見や情報が沢山!皆さん現場で日々創意工夫をされてるのだと感心しました~。

 

テーマとは別ですが、皮膚の乾燥の保湿の話になり、とある看護師さんが「ラード」はお勧めと、お話しされていたのには

びっくり!!でした。馬油(馬の油)があれば、ラード(豚の油)も、、という発想だそうです。

どちらも動物性の油なので、人の皮膚にも浸透しやすくべたつかないとのことでした。ほぅ~~(なんとなく納得。。)

次回も楽しみです♪